貞松・浜田バレエ団/バレエ学校 貞松・浜田バレエ団/バレエ学校
 








子供バレエ教室


その他SHB情報はこちら




最新情報
 
 
   
  ●「創作リサイタル28」ありがとうございました

皆様のおかげをもちまして「創作リサイタル28」は無事、盛会裡に終えることが出来ました。

今回の「ピアノ・ブギ・ウギ」貞松正一郎振付と、「TWO」中村恩恵振付の2作品は一昨年の再演となり、「Memoryhouse」森優貴振付は東京新国立劇場招聘公演より約3年8カ月ぶりの再演となりました。
やはり再演するという事は、ダンサー達がより深く音楽を捉え身体が奏で表現となり、より豊かにその作品に命を吹き込む事に繋がっていくという事を改めて認識出来た舞台となりました。
そして最後の「母の歌」ラリオ・エクソン振付は18年ぶりの再演となりました。

現在、世界中で起こっているさまざまな紛糾、災害、そしてテロの問題に、今この時代に舞台から何らかのメッセージをお届け出来ればとこの作品を選びました。

18年ぶりにお目にかかれたラリオ先生は、全く御変りなく、1つ1つのステップに込められた思いを熱くダンサー達に語りかけられ、共に作品を仕上げていくことが出来た17日間は、団員にとりまして本当に充実した幸せな日々でございました。

この公演のリハーサルで費やした日々を更に充実させて、これからの舞台につなげて参りたいと思います。これからも宜しくご指導ご鞭撻の程をお願いし、皆様に深い感謝を捧げます。

●夏のコンクールのご報告

■京都バレエコンクール PBK
・高校生部門
第1位&京都府知事賞 井上ひなた
第3位の1 山野井 萌

■バレコン大阪
YoungLady部門 第3位 ヨハンソン・ナナ
男子ジュニア部門 第6位 和田匠平

■NBAジュニアコンクール大阪
・高校二年生の部
第2-2位山野井萌
第3-1位井上ひなた
第3-3位田中里奈
第5-1位シャンティ紀奈
第6-1位渡辺菜月

・高校一年生の部
第2-1位綿谷花香
第5-5位清水梓

・中学三年生の部
第3-3位山本小海
第4-3位清野早紀
第5-4位中野理央奈

・中学二年生の部
第5-5位山中友愛

 
  ●お知らせ
7月31日で尾花歩が退団致しました。8年間にわたり、皆様の温かいご声援を頂き成長してこれましたこと、感謝いたします。ありがとうございました。

 
 

●掲載のお知らせ

・団長・貞松融が神戸新聞、夕刊の「随想」欄に執筆中です。
掲載日:5月16日(月)、31日(火)、
6月15日(水)、30日(木)、7月15日(金)、
8月2日(火)、18日(木)

・上村未香が、バレエ雑誌「クララ」7月号(6月10日発刊)より、
2年間「バレエのなやみSOS」の欄に解説者として登場しています!
レッスンの悩みなどに、お答えしています。

ぜひご覧下さい。



 
  ●ヤン先生 2年間ありがとうございました!
2014年4月から2年間、バレエ団の指導をして下さいました。
ヤン先生とのお別れの日がいよいよ現実となり、2016年4月28日関西空港より故郷のベルギーへ帰国されました。
この2年間ヤン先生とご一緒に過ごした時間は言葉には到底言い表す事が出来ないほどの、バレエへの愛に満ちあふれた幸せな日々を過ごすことが出来ました。
バレエを愛し1人1人のダンサーに真摯に向き合い、情熱の限りを尽くして下さいました ヤン先生!
 
  本当にありがとうございました。これからは先生の残して下さった宝物を大切に、日々の努力を忘れず前に向かって成長して参ります。そして次の世代につなげていけるように頑張ります。
ヤン先生のこれからのお幸せを心から祈ります。ありがとう、ヤン先生!

 
  ●第29回こうべ全国洋舞コンクール結果

男性ジュニア一部 第3位 秋山 天彦/第4位 小森 慶介/奨励賞 岩崎 達

男性ジュニア二部 奨励賞 深水 明日来

女性シニア部 敢闘賞 ヨハンソン ナナ

男性シニア部 奨励賞 水城 卓哉

モダンシニア部 第5位 川崎 麻衣/敢闘賞 竹中 優花

モダンジュニア部 奨励賞 和田匠平

 
  ●ラ・プリマヴェラ〜春  終わりました!!
チケットの売り切れの満席のお客様の熱気に包まれて、団員達は 乗りに乗って自分を表現して踊りきり、客席との一体感の中、幕を下ろすことが出来ました。
この公演は2年前のプリマヴェラ公演よりバレエマスターとして団員達の指導に当たって下さったヤン・ヌイッツ先生との最後の舞台となりました。団員達に愛情いっぱいに熱い指導をして下さり、やさしさあふれる細かい心配りで団員達はのびのびと自分の体と向き合いレッスンに励むことが出来ました。
先生から本当に多くの事を学ぶことが出来、豊かな素晴らしい宝物を頂きました。これから私達はこの宝物をさらに磨きをかけ育んでいかねばならないと団員一人一人が胸に刻んで成長して参ります。
先生との最後の舞台になったこの公演がバレエ団の始まりの公演となります様に、そして後に続く後輩たちに引き継いでいかねばならないと決意を新たにしております。
皆様、これからもこれ迄同様ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

●2016年 新しい年!明けました!
みなさま、明けましておめでとうございます。みなさまもお元気で新年を迎えられたことと存じます。
私どもバレエ団は4日から団員一同で初レッスンに汗を流し2016年の幕あけとなります。
今年のバレエ団の主な公演は4月1日の”ラ・プリマベラ”から始まります。そして秋の11月には バレエ団創立50周年記念として、芸術監督 貞松正一郎 演出・振付「ロミオとジュリエット」を上演いたします。バレエ団による全幕ものの新作発表としては2004年の貞松正一郎による「コッぺリア」以来、実に12年ぶりの新作発表となります。ドラマ性の深いこの作品をどこまで掘り下げられるか、団員達がどうチャレンジしてゆくか、どうかご期待下さり、応援してくださいますようにお願いいたします。
その他の公演も、丁寧に大切に、より良い舞台となりますように熱意をもって取り組んでまいりますので、どうか本年もよろしくご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
今年一年、皆様におかれましても良い年でありますように祈念いたしております。

●2015年を締めくくる「くるみ」3公演 あたたかいお客様の拍手に支えられ無事終了!!
今年最後の舞台「くるみ」公演、神戸文化大ホール2日間と稲美町のコスモホールでの計3回の公演は皆様方の力に支えられ無事成功裡に終えることができました。 どの公演もほぼ満員のお客様に迎えられ、またアンケートには、また来年も来ますという言葉をたくさんいただきました。喜びとうれしさでいっぱいです! 皆様から大きな励ましいただきましたことを、来年に向けての糧として益々日々の努力を積み重ねてまいりたいと思っています。
今年は世界中に多くの災害がおこり、そして進まない復興、まだまだ終わりそうもない戦争、それにまつわるさまざまな悲劇、そのことに思いをはせ、世界中の人々が一日も早く平和な日々を過ごすことができますように、そしてあちこちの劇場で芸術をたのしむ人々で溢れる日がくることを祈り今年を締めくくりたいと思います。
皆様本当に2015年お世話になりました。ありがとうございました。

●終わりました「コッペリア」生き生きと!!!
バレエ団創立50周年記念公演、そして第10回を迎えたアルカイック定期公演として、今回もまた文化庁の助成公演として11月3日(祝)アルカイックホールに於いての「コッぺリア」の公演は出演者全員が思いきり舞台上で生き生きと演じることが出来て、ダンサー達と観客が一体となったような舞台となりました。お客様からもいっぱいの拍手をいただき本当にありがとうございました。
この皆様からの熱い拍手に応えることができますように、12月の「くるみ」の3公演に向けて良い舞台となりますように、出演者一同、そして指導者一同がんばって日々を過ごしております。
どうか是非「くるみ」もご覧いただきますように、皆様のご来場をお待ち申し上げております。
ありがとうございました!!!

●創作リサイタル27 ありがとうございました。
9月22日(祝)神戸文化中ホールの「創作リサイタル27」の公演はお陰様で会場いっぱいのお客様に支えられ温かい大きな拍手に励まされて無事成功裡に終えることができました。
 スタイルの全く違った5つの作品に出演するダンサーたちは、各々が出演する作品に愛情いっぱいに稽古に励んでまいりましたので本番は自分たちのあらん限りの力を出しきれたという達成感と、ご覧頂いた皆様、支えてくださったみなさまへ感謝の気持ちで胸がいっぱいに舞台を終えることができました。
皆様の温かい拍手はダンサーたち、スタッフの方々に強く心に響き”終わりなき表現のダンスの世界”への挑戦の情熱を奮い立たせてくれました。心からの感謝をささげます。
今年のバレエ団の公演は10月7日 学文中学校、11月3日 コッぺリア、11月13日 親子劇場、12月10日 野田高校、12月19、21、23 くるみと続きます。
心して一歩一歩さらに良い舞台となりますように歩んで参ります!ありがとうございます。

 
  ●クロワゼに瀬島五月のバレエレッスン連載が掲載されました
昨年冬号より、4回一年に渡る掲載の最終回です。
皆様ぜひご覧ください。(DVD付き)